消費者金融で失敗した時

消費者金融で失敗した時というのは、キャッシングをしすぎて複数業者にカードを作って借入を行ってしまった時です。
何社ものカードを作って、それぞれの利用枠一杯まで使ってしまうと非常に返済に苦しくなり、意外と苦しくなるまでは気が付かなかったです。
沢山の業者の支払日に利息を払うだけでも手一杯になり、返済にまで回らなくなって困りました。
そこで、一旦複数業者のカードローンを一社にまとめてもらう事で利息負担を減らして返済しやすくして完済した事があります。
しかも一度ではなく何度か複数業者への借入からおまとめローンという流れを行った事があり、いつも失敗する時は無計画に欲のままに
買物をしてしまう時です。
計画的に使っている時は全くそういう事は起こりませんし、最近は計画的に使用しています。